MBC chamber choir

Information

次回公演のお知らせ【NEW】

次回のMBC32は2023年1月27日(金)です。詳細は上記からご覧ください。
曲目は
2本のクラリネットとファゴットのためのディヴェルティメント 変ロ長調K.439b-2(Anh.229)
弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調「不協和音」K.465
レクイエム ニ短調 K.626(Robert D. Levin版)
になります。

全席自由 入場券3000円(高校生以上)、未就学児来場可。
府中の森芸術劇場 チケットセンターにて11月10日より販売予定。
直接お申込みはMBC室内合唱団メールアドレス(mbc.chamber.choir@gmail.com)へご連絡ください。
お電話は担当中澤まで。中澤 080-5072-5950

YouTube コンサートなどの動画をアップしています。
     練習動画は限定公開です。ご覧になりたい方はご連絡ください。

Facebook コンサートの情報、お知らせなどを投稿しています。

※2022年1月よりメールアドレスが変更になりました。
(旧)viva-mbc-0127@kir.biglobe.ne.jp → (新)mbc.chamber.choir@gmail.com
ご連絡などは新しいメールアドレスの方からお願いいたします。

About

About us

MBC(モーツァルト・バースデー・コンサート)室内合唱団は「モーツァルトのミサ曲・合唱曲の全曲演奏」に取り組んでいる合唱団です。

モーツァルトの音楽のように
「自然に」
「繊細に」
「軽やかに」
をモットーとして活動しています。
一人でも多くのお仲間を、お待ちしております。

形態:混声合唱団
設立:1999年
拠点:東京都府中市
練習:毎週土曜日
   練習場所は主に府中市内の公立文化施設、団地集会所等
代表:神垣博義

Join

MBC室内合唱団では、団員を募集しています!
老若男女を問わず、モーツァルトを愛する人、音楽を愛する人は是非ご一緒に!
府中市で活動していますが、団員は府中市内外を問いません。
合唱の経験は問いません。
オーディションもありません。
モーツァルトのミサ曲全曲演奏をMBC室内合奏団と共に2020年1月27日MBC29にて達成。2021年からはオペラ、他にも、カノン、教会音楽等合唱曲に取り組みモーツァルトの魅力を発信しています。
毎回丁寧に勉強し、毎年1月27日にMBC(モーツァルト・バースデー・コンサート)で発表しています。

オンラインによる参加も受け付けております。
詳しくは mbc.chamber.choir@gmail.com(本澤)までお問い合わせください。

練習日
毎週土曜日午後6時から8時
練習場所
府中市内
指導
常任指揮:奥村泰憲
練習指揮:下村将太(テノール)
ピアニスト:本澤千恵子
ヴォイストレーナー:小関基宏(バス)松田万美江(ソプラノ)
演奏会
毎年1月27日にMBCを開催、他
月会費
5000円

Profile

MBC室内合唱団とは

1992年より府中の森芸術劇場ウィーンホールにて、毎年モーツァルトの誕生日である1月27日に開催されていたMBC(モーツァルト・バースデー・コンサート)の出演の為に結成した合唱団。
2001年のMBC10回目より毎年MBCに出演し、プロの演奏家で結成されたオーケストラと共に演奏。
2006年モーツァルト生誕250年には、日本では珍しいレヴィン版による「レクイエム」を演奏。
2009年の夏には、ウィーンの合唱団コアレス・カンタービレとのジョイントコンサートで「戴冠式ミサ」を演奏。
2016年MBC25では、指揮の奥村泰憲氏が率いる合唱団オラショクラブとの合同で
「ハ短調ミサ」K.427を演奏。以後MBCではオラショクラブとの合同で演奏会を開催。
2018年MBC27では、合唱団クール・ヴァンテアンも参加し、3団体合同でカノン8曲と荘厳ミサ曲K.337を演奏。
2020年MBC29ではモーツァルトのミサ曲全曲演奏をオーケストラと共に達成。
その他にも、これまで、カノン、宗教曲、オペラ合唱曲など多数演奏。
2021年MBC30回記念では、モーツァルトの最初のオペラ作品「アポロとヒヤキントス」K.38を演奏。コロナウィルス感染予防特別措置法が発令され、MBC室内合唱団員のみで演奏。
2023年MBC32はレヴィン版による「レクイエム」k.626を演奏予定。
モーツァルトを愛し探求する合唱団として、またモーツァルトの魅力を発信する合唱団として精力的に演奏活動を行なっている。

Contact

お問い合わせは mbc.chamber.choir@gmail.com(本澤宛)までお送りください。